龍安寺の京町家

Ukyo-ku, Kyoto

龍安寺の京町家

Status
成約済
Address
京都市右京区
Access
京福電車北野線/龍安寺駅・徒歩約3分
JR嵯峨野線/花園駅・徒歩約18分
市バス/竜安寺前停・徒歩約6分
市バス/妙心寺北門停・徒歩約6分

場所は右京区龍安寺。
あの石庭が有名な世界遺産、龍安寺のお膝元である。

右京区というと、なんとなく遠いイメージかもしれないが、実は龍安寺は金閣寺から歩いていけるほどの距離にある。物件への電車でのアクセスは、白梅町駅から京福電車で2つ目の駅「龍安寺駅」から歩いて3分。ちなみに白梅町駅と龍安寺駅の間は、歩いて約12分という近さだ。京福電車の駅はとてもレトロな雰囲気で、駅前の商店街はまるで映画に出てくる昭和の小さな町のように、あたたかで優しい雰囲気を感じさせる。

物件は、一言で表現すると「美しく感動的」な家だ。これほどディテールに細部までこだわり、古びの美しさが宿る家は、そうないのではないかと思う。この家のように凝った造りの素敵な家は、多くは大きな敷地に建つ豪邸でサラリーマンには縁がないケースが多いが、この家のサイズならファミリーで暮らすのも夢ではない。そういう意味でも、感動的という言葉がぴったりだ。

古い家はよく、長い歴史を経過する間に改装が施されちぐはぐな内装になっていることがあるものだが、驚くことにこの家の美しさはまさに非の打ちどころがない。黒光りする階段は美しい曲線を作り出し、和室には手書きの円を想像させる書院窓、北側に風情たっぷりの和風庭園があり、南側には穏やかな陽射しが注ぐ縁側と庭がある。茶室風の玄関は天井にまでこだわりが垣間見え、欄間ひとつ、格子ひとつを取っても、また電灯は吊元までも美しい装飾が施されているのだ。2階には洋館風の部屋があり、その横に作られたテラスとデザインが統一され、とても洒落た造りになっている。

広い畳敷きの縁側に座ると、遠くから梵鐘の音が、庭からは心地いい虫の声が聞こえてくる。空を見上げると澄み渡った青空を背景に庭の松の木が立派な枝を伸ばし、その背後を見事に色づいたカエデが彩る。豪華主義なものは何ひとつなく、暮らす人のセンスの良さと世界観が伝わってくるような家だ。

このクオリティの家を市内中心部に求めるとしたらサラリーマンには手に届かない価格帯になるのは間違いない。都心部では手に入れがたい、この豊かな住環境、静けさも含め、ぜひ若い世代にも住まいとして検討してほしい。

・住宅ローンご紹介可