西洞院通綾小路下るの京町家

Shimogyo-ku, Kyoto

西洞院通綾小路下るの京町家

Status
成約済
Address
京都市下京区
Access
地下鉄烏丸線/四条駅・徒歩約6分
阪急京都線/烏丸駅・徒歩約6分

駅まで6分、
路地の奥に建つ京町家。

路地の中には2軒の家の玄関があり、その2軒が共有して路地を使う形になっている。便利な立地なので、窓を開けると完全に静かというわけではないけれど、道路から約30m奥という距離が、行き交う車の音を随分と和らげてくれる。家を出てすぐにバス停、すぐにスーパーがあり、毎日の暮らしにストレスがない。地下鉄と阪急の駅があり、ショッピングエリアとしても人気の四条烏丸も、歩いてすぐだ。

路地の入口は西洞院通に面している。この路地は、玄関近くまで来たらぜひ立ち止まって、一度振り返っていただきたい。白いモルタルと黒いトタンが作り出すモノトーンの壁。宙に浮いたように見えるトンネル状の建物。まるでどこかの映画に出てくる、かっこいい要塞のようだ。この物件に来られた時は、最低2回は路地を行ったり来たりして欲しい。小さな木の窓、荒っぽい木の格子、古い土壁。トンネル部分の大和天井。ウロウロすればするほどいろんなものが見えてきて、家に入る前に、路地の魅力にはまってしまうことうけあいだ。

さて、肝心の建物は、昭和2年に建てられた築後約90年の建物。緑のタイルとクリーム色の外壁。2階外壁はグレーのモルタルに木製の古い窓枠という、なんとも素敵な配色。瓦に生えた苔がその外観に絶妙にマッチしていて、大きな木の窓は気持ちよく、玄関扉も重厚でこの家の格を上げている。

建物内は昭和レトロな風情。オリジナリティのある改装が加えられており、表の部屋はちょっとモダンないい雰囲気の洋室になっている。光と風が滞らないよう、室内は窓を多く取り、ガラス戸がたくさん使われている。自然素材が多く使われていることもあり、居心地がいい。モスグリーンのキッチンは、古いけれど磨けば使えそう。かわいらしいデザインのオーブンも残っている。

2階の窓を開けると、向こうは広いガレージになっていて、とても気持ちのいい風景が広がる。天井には大きな梁が通っており、明るく開放的で町家らしい寝室が作れそうだ。便利な立地、かつ住環境の整った家。路地も魅力的で、建物の細部にもかわいらしさを感じる。この広さがあれば1人ならゆったり、2~3人でも十分に住めて、減築すれば庭を取り戻すこともできそうだ。

古い記録を見ると、昔はここでお店をされていたようなのでここで再び店舗をするのも面白いかもしれない。住宅ローンもご相談可なので、居住用としてもぜひ検討していただきたい。