御屋敷街の京町家-南

Ukyo-ku

御屋敷街の京町家-南

Status
成約済
Address
京都市右京区
Access
京福電車北野線/鳴滝駅・徒歩約4分
京福電車北野線/宇多野駅・徒歩約5分
市バス/宇多野御屋敷町停・徒歩約2分

嵐電沿線、仁和寺や龍安寺から近い、3軒長屋の京町家。落ち着いたエリアにあるので、毎日の生活が心地良さそうだ。さて、建物は3軒(南・中・北)並びの長屋になっているので、家族構成などによっては2世帯+ワンという感じで住んでも良さそうだ。以下3物件を一つひとつ紹介する。

<南側の京町家>

角地にある南側の京町家は、昔ながらの格子窓と2階の木建具の外観が目を引く。玄関こそアルミの引き戸になっているが、同じ時代の古建具に変えれば、トーンがそろい、とても綺麗な町家のファサードになる。中に入ると、玄関空間は土壁と通り庭の木建具の質感で、とても凛とした空気感がある。朝は青く爽やかで、夕方は暖かで大らか。中庭に続くハシリニワの土間もとても雰囲気があり、好感が持てる。そして、一階奥の木窓はひと際目を引き、庭の緑をダイレクトに感じることができる。庭は一般的な町家に比べてとても広く、特別感がある。二階へ上がると、天井がめくられているので梁や桁の木組が露わになっており、美しい。そのまま背の高い空間を活かしても良いし、一部ロフトにしても面白い。

現状、質感の高い味のある部分だけを残して、それ以外は撤去している。なので、改修工事は絶対だが、現場を見ながら未来を描くのはとてもワクワクしてくる。まずは現地に来て、直接感じて欲しい。

<お庭>

3軒を利用する場合は、庭をひとつなぎにすると、さらに気持ちよい生活が訪れそうだ。多分一番のお気に入りポイントになること間違いなし。