天井高7.5m、火袋から光降る町家

Kamigyo-ku

天井高7.5m、火袋から光降る町家

Status
成約済
Address
京都市上京区
Access
地下鉄/今出川駅・徒歩約20分、
市バス/千本今出川停・徒歩約3分

推定では大正末期に建てられた西陣特有の織屋建。

天井高約7.5mの立派な火袋。土間、建具、土壁、火袋、梁、桁、柱。その歴史に敬意を表すように、伝統的な意匠がひとつひとつ丁寧に残されています。建物は、現在のオーナー様が2012年にリノベーションされ、6年間深い愛情を持って育ててこられました。

昔ながらの方法で土間を打ち替え、板間の床は古色塗り。建具は全て修理して再生するなど、古さと趣きを大切にしています。復元した火袋では、天窓から差し込んだ光が古い土壁が照らし出し、荘厳な空気が漂います。庭にある檜皮(ひわだ)の壁も手作業で全て貼り直されたそうで、家庭菜園で季節の恵みを頂く生活を送っているそうです。庭にはミカンと梅の木があり、毎年自家製の梅酒を作るのが楽しみだとか。

物件からは、スーパーイズミヤ、ホームセンターも歩いて5分。石畳の美しい花街上七軒を抜けて天神さん(北野天満宮)までお散歩しても歩いて11分と京都らしさを感じられる立地です。京都駅のほか、二条駅(JR)、出町柳駅(京阪、叡電)、今出川(地下鉄)、四条大宮や河原町(阪急)、北野白梅町(嵐電)など京都市内を走る全ての電車の駅まで、バス1本で行くことができ、四条烏丸まで歩いて45分。町並みを眺めながらウォーキングを習慣にしても楽しいですね。

町内では小さなお子さんを持つご家族も増えつつあり、ご近所の皆さんも、あたたかく子育てをサポートしてくださるそうなので、ファミリーも暮らしやすい住環境と言えます。歩いて3分の場所に桜がきれいな公園があり、街中でも季節を感じられそうです。

こだわりと愛情がたっぷりこもった京町家。
この家に愛情を注ぎ、住み継いで頂ける方からのご連絡をお待ちしております。

- 2012年改装済 -
・開口部は木製建具で統一することで町家の雰囲気を大切にしました
・お子さんのためにガラス建具の一部を割れないポリカーボネートに変更(既存のガラスは保管)
・古建具を靴箱にアレンジ
・漆喰の壁を新設し、配線・配管を隠しました
・外観はベンガラ格子塗り
・左官工事は町家に詳しい職人さんにお願いしました