吉田山北側の平家

Sakyo-ku, Kyoto

吉田山北側の平家

Status
成約済
Address
京都市左京区
Access
市バス/北白川停・徒歩約3分
市バス、京阪バス、京都バス/銀閣寺道停・徒歩約5分

京都随一の桜の名所、哲学の道をさらに上流へ。トンネル状になった桜の木からキラキラと零れ落ちる木漏れ日の下を潜り抜け、涼やかに流れる疎水の音に耳を傾けながら、歩くこと数分。静かな住宅街の中に建つ小さな平屋の住まい。敷地は専用通路型になっており、やや狭めの入口がワクワク感を誘う。幅は約1.4mと自転車を置くにも十分で、石畳にしたり芝生を敷き詰めたりと、アレンジが楽しめそうだ。通路の奥には何の変哲もない扉がついている。もし、この家を外から見に行かれた方がいたら、その味気なさにガッカリされるかもしれない。だが、訪れる方には、必ず家の中まで見て欲しい。この家の良さは、外から見ただけではわからない。間取りだけ見てもわからない。

玄関を開けると、光で満たされた明るい室内に驚く。高さのある素朴な雰囲気の勾配天井、優しい光が集まる和室。南向きの大きな庭には8枚の窓が連なり、長い縁側のようになっている。座って碁を打ったり、洗濯物を干したり、猫と日向ぼっこしたりと、まるでサザエさん家のような暮らしが叶う。庭からは大文字がクッキリと見え、京都らしい風景を楽しめる。庭が広いため、家の奥までたくさんの光が入り、陽射しに包まれた毎日を過ごせそうだ。

立地としては、スーパーが近くにあり、大通りに出れば、吉田山の麓にお洒落な飲食店も多数。駅までは距離があるものの、バス通りも良好だ。本件の隣接地が月極ガレージになっており、ちょうど空きがあるようなので、車を所有されている方にも最適。間取りは3DKと広くはないが、暮らしをコンパクトにすると、環境にいいばかりか、何よりも心にいいことに気づくはず。地に足がついた安定感と、階段で分断されない間取りが魅力的な平屋の家。家族で過ごす時間を大切にしたい方に、ぜひご見学をおすすめしたい。

いえ屋からのお願い

嬉しいことに、ご相談が増えております。ゆっくりお話をさせていただくためにも、ご来社の際は、事前にご予約をいただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。