リノベーションした自宅で笑顔のご家族

Renovation StoryNo.001

Kotobuki House

今も機織りの音が聞こえてくる西陣の路地なかにある寿さんご家族の家。路地奥の敷地としてはとても広く、平家建て。外とのギャップがリビングに入った時の開放感をより強く感じさせてくれる。昔の梁や土壁をうまく残した改修はとても心地良い。無垢材との相性もよく、年を重ねるごとに馴染みそうだ。温かさとカッコ良さがバランスよく共存している。話を聞くと、庭師のご主人はとても器用。多くの部分で自ら手を動かしたそうだ。特に、ストーブにくべる薪がストックされている縁側がとても素敵だった。

家族構成
ご夫婦/お子様2人
用途
住居
敷地面積
148.68㎡
エリア
京都市上京区