ショールームの洗面所の造り付けの家具

Renovation StoryNo.003

KATAI ISHO

シャープで無駄のないフォルムと使い手の気もちを高める家具をつくる片井意匠。暮らしの中でどう映えるかを体感できるショールームが2019年完成した。通りに面した暖簾をくぐると漆黒に真鍮プレートの「片井意匠」が迎えてくれる。織屋建てと呼ばれる織り工場が一体になった町家を改修した建物。広い土間打ちの空間が緊張感を与える。造りつけの家具との相性もよく、モダンなテイストに仕上げられている。そして強く感じたのは、オリジナルの魅力を一切損なっていないこと。高い次元で歴史や文化と共鳴し、新たな思想でクリエイトされた感じがある。片井意匠が生みだす、他と似て非なる家具と同じだ。

用途
片井意匠ショールーム/木工家具
敷地面積
141.12㎡
エリア
京都市北区